< 順不動 >


審査委員は現在も第一線で活躍するアーティースト様が大半です。
ツアーや所属事務所等の要望により急遽変更になる可能性もありますので
ご了承下さい。
変更があり次第早急に当サイトにて発表いたします。

 

 

 

 

金谷幸三 Kozo Kanatani

1966年神戸生まれ

1984年渡仏
パリ国立高等音楽院で、A・ラゴヤ、C・アルム、 パリ国際音楽大学にて

M・サダノフスキーに師事

南仏キャストル、オランダ・ロッテルダムでブローウェルの講習会に参加
CNSMP在学中よりラジオフランスの現代音楽番組に出演するなど

新作発表に多く携わる。

1989年パリ、サルコルトーにおいて

現代音楽プログラムによるデビューリサイタルを行いその後帰国

第2回シャントレル国際ギターコンクール優勝

第43回東京国際ギターコンクール3位。(邦人最高位)

多数の国内外コンクールに入賞

現在は11弦ギターを使い新たな音楽を追求している。 

 

http://www.eonet.ne.jp/~lescargot/index.html

 

西村歩  Ayumu Nishiumura

 

宮崎県生まれ。
13歳の時にギターを始める。

当時フォークソング等を練習していたが、ワンランク上のギターテクニックを

身につけるべく カントリーブルース等の練習を始める。
そののち中川イサト氏の存在を知り、国内外問わずギターミュージックにのめり込む。

FINGER PICKING DAY2008コンテストに出場し、最優秀賞、楽曲賞、

葉山ムーンスタジオ賞(オーディエンス賞)、 TABギタースクール賞の4部門を

受賞

http://www.ayumusic.com/index.html

現在、最多同時受賞)
2009年にナショナルフィンガーピッキングチャンピオンシップに出場。

2010年4月に待望のファーストアルバム「emotion」をリリース。
2011年12月に2ndアルバム「Gratitude」をリリース。

情感あふれる楽曲、プレイは聴くものを魅了する。 現在北海道から沖縄まで

全国で精力的にライブ活動を展開中。

 

http://www.ayumusic.com/index.html

 

 

服部隆之 Takayuki Hattori

オーケストラツアーとスケジュールが重なり
今回の審査には参加できなくなりましたが、

今後の審査にまた快諾いただいておりますのでご了承ください。

 

パリ国立高等音楽院を修了し、1988年に帰国後、 ポップス〈福山雅治・椎名林檎・山崎まさよし 等〉からクラシック〈鮫島有美子・武満徹 等〉まで幅広いアーティストのアルバム、コンサート等の編曲を手がける。  
作曲家として映画に於いては96年「蔵」98年「誘拐」・「ラヂオの時間」の3作品が日本アカデミー賞優秀音楽賞を受賞し、最新作は「もしドラ」がある。   
テレビドラマでは「NHK連続テレビ小説・すずらん」「HERO」「王様のレストラン」NHK大河ドラマ「新選組!」「のだめカンタービレ」「華麗なる一族」等。  
ミュージカル「オケピ!」、bunkamura  委嘱作品で上海シティダンスカンパニーとの日中共同制作「舞劇 楊貴妃」、2008年4月TBS「THE世界遺産」のメインテーマ、2010年上海万博「日本館」の音楽監督、2011年4月よりNHK教育テレビ「フックブックロー」の音楽担当、この他にも「コマーシャル」「ゲーム音楽」等と多岐にわたる音楽ジャンルで作曲家として活躍中である。

 

多くの三谷幸喜作品の劇中音楽を手掛けていることでも知られる。

2013年夏の人気ドラマ「半沢直樹」の世界を盛り上げている音楽は

服部隆之氏の作品です

 

松岡ひであき Hideaki Matsuoka

株式会社プー横丁代表

 

CD,DVD,ビデオ,書籍等の国内唯一の老舗専門店

「プー横丁」の代表

さらに2013年春にオープンから40周年を迎える事になる。

 

株式会社プー横丁は、1973年創業以来、ロック/カントリー/ブルーグラス/フォーク/

アコースティック・ギターなどの輸入CDやDVD、教則本、ソングブックなど、

他では手に入りにくいマイナー・レーベルのものや自主制作の商品を中心に

通信販売。

 

2001年1月よりスライス・オブ・ライフ(Slice of Life)というレーベルを立ち上げ、

CDの制作・販売を開始するなど日本国内だけにを問わず

海外アーティストも「プー横町・松岡ひであき」をたよりにツアー活動する

トップアーティストが多数います

 

 

http://www.h2.dion.ne.jp/~slice/pooh/

 

 

間宮勝彦 Mamiya Katsuhiko

 

第1回FACにて協賛会社代表として審査委員に参加

 

クラシックギター愛好家としてももちろん、オーケストラ・室内楽・オペラなど

多岐にわたる音楽の愛好家として多くの音楽・芸術活動に支援

 

 

 

 

わたなべゆう  Yu Watanabe

2005年6月、1stCD『うきわ』を発表。2006年3月、2ndCD『Letters to parents』を発表。FM802、ギター雑誌に取り上げられるなど、各方面から高い評価を得る。現在までCDの手売合計枚数は2万枚を突破!

2006年4月に横浜で行われた〝フィンガーピッキングデイ 2006〟で最優秀賞を受賞する。

2007 、2008、2009FM802 HIRO T`S MORNING JAM presents『NEW BREEZE』オープニングを3年連続でつとめ評判となる。2007 にはのこぎり奏者サキタハヂメ氏と、2009には中国出身のシンガーaminと共演。

2007年9月アメリカ カンサス州で行われた〝Walnut Valley Festival〟に日本代表として出場。地元の新聞に掲載されたり、ライブ映像がネットで世界中に流れたりと注目を集める。

2007年12月3rdCD『Leialoha』をメジャー流通で全国発売!

2007年、世界最高峰のギタリストのトミーエマニュエルや、グラミー賞受賞ギタリストのエドガーハードなど海外のギタリストの来日公演のオープニングアクトをつとめる。

2008年1月から2011年12月まで4年間、FM802 HIRO T`S MORNING JAMへ毎月一回ゲスト出演!

SMAP×SMAP、あいのり、NHKの番組など多数のテレビ番組でも音楽が使われている。

読売テレビの『ズームインスーパー』のお天気予報の音楽をギターで生演奏。書き下ろしの楽曲も提供。

Leialoha収録の『BUKKORO』がMBS『ちちんぷいぷい』のお天気予報テーマソングとして約半年間使われた。

2009年8月、4hアルバム『Humming Life』を発売!

2009年9月、万博記念公園もみじ川芝生広場で行われた『風に吹かれて2009』では15000人の観客の前で、スターダストレビュー、馬場俊英、キマグレン、Skoop On Somebody 、SALT&SUGAR(塩谷哲+佐藤竹善)などビッグネームのオープニングアクトをつとめる。

『クラブ・アンクラージュ御影』のテレビCMで『Y.K.O.』が流れる。

『想いでの場所』が関西テレビの『music&weather』のテーマ曲にとして流れる。

2010年5月、初のカバーアルバム『This cover』を発売!

2010年11月、初の絵本と音楽の作品『くまのマク』を発売!

2010年12月、大阪城ホールで行われたAct Against AIDS 2010 LIVE IN OSAKAにウェルカムミュージックで出演。

2011年8月7thアルバム『You&Me』を発売。アルバム収録の『First step』は関西テレビの『Music&Weather』とNTT光フレッツのキャンペーンサイト(小栗旬出演)のタイアップとなる。

2011年8月、心斎橋BIGCATでワンマンライブを行い350名を動員。

2011年9月、『風のハミング2011』(出演は、山崎まさよし、KAN、スターダストレビュー、馬場俊英、THE BOOM)のオープニングアクトで出演。

2011年11月大阪城ホールで行われた 『 Daddy`s Reborn Jam 』 に出演。ゆず、BIGIN、森山直太郎、押尾コータローなどそうそうたるアーティストと共演。

2011年12月、全曲カバーアルバム第2弾『This cover2』を発売!

2012年4月、HIRO T`S MORNING JAM presents『NEW BREEZE』に出演。押尾コータロー氏と『Baby you.』をセッション。

2012年8月、神戸松方ホールでホールコンサートを行い400名を動員。

2012年9月、『風のハミング2012』(出演は、小田和正、KAN、スターダストレビュー、馬場俊英、宮沢和史)のオープニングアクトで出演。

 

 

http://ukiwaboy.petit.cc/apple1/

 

 

 

山崎 由規  Yoshiki Yamasaki

ギターを父である山﨑 繁氏(現・日本ギターコンクール会長)に師事。

1997年、第8回山陰ギターコンクール学生の部優勝。

2002年、読売新聞社主催、第29回日本ギターコンクール大学生の部優勝。

2003年、第11回山陰ギターコンクール一般の部第2位。

2001年・2004年にはスペインの著名ギタリスト、フランシスコ・クエンカ氏の

マスタークラスを受講し、同氏より賞賛を得る。

 

 現在、大阪・神戸を中心にチャリティーコンサート等の演奏活動を行う傍ら、ヤマハ音楽教室等での講師など、後進の指導にも努めている。

 

 

 

Aki Miyoshi